研究開発方針印刷をする

世界の医療技術は加速度的に進化し続けています。 また、医療の変革とテクノロジーは一体的な取り組みによって絶え間なく高度化しています。 私たちは治療原理の革新や治療環境の充実を主眼に、独創的新機能の創造、新素材の応用研究、従来機能の改良や周辺機器研究に、新しい発想で取り組んでいます。

研究開発活動の方針:
当社の研究開発は、「開発管理規定」に定められた、次の方針に則った活動を行っております。
①医療機器以外の設計・開発は行わない。
②世界一の品質以外は目指さない。
③製品寿命の短い製品の設計・開発は行わない。
④ニッチ市場以外に参入しない。

MANI R&D SYSTEM

分野別研究開発について

医療の変化と技術の進歩に対応していくために、医科手術分野及び歯科治療分野における今後の事業の核となるような製品の研究開発と、そのシーズとなるような技術の研究開発を進めております。同時に従来製品改良技術、生産技術、管理技術等の研究開発を行っております。
現在の研究開発は、外科治療機器、眼科治療機器、縫合針:アイレス・アイド、歯科治療機器のそれぞれの分野毎に新製品開発と従来製品改良技術の研究開発を行っております。さらに、共通的研究テーマとして、特許等の知的財産管理、IT等システム開発、滅菌・安全性などを手がけております。

外科治療機器

眼科治療機器

縫合針:アイレス・アイド

歯科治療機器