役員一覧印刷をする

取締役

取締役会議長 松谷 貫司
取締役 松谷 正明
髙井 壽秀
社外取締役 後藤 充宏 あおば公認会計士共同事務所シニアパートナー
酒井  清 元株式会社リコー取締役
柾  智子 横山法律事務所弁護士
森川 道男 元レオン自動機株式会社取締役
指名委員会 (委員長)松谷 貫司  (委員)柾 智子、 森川 道男
報酬委員会 (委員長)酒井 清   (委員)柾 智子、 森川 道男
監査委員会 (委員長)後藤 充宏  (委員)柾 智子、 森川 道男

執行役

執行役会長 松谷 正明
代表執行役社長 髙井 壽秀 CEO兼COO
執行役常務 髙橋 一夫 CFO兼CQO 管理本部長
髙瀬 敏之 CSO 営業本部長
執行役 齊藤 雅彦 CMO 生産本部長
村田 英一 CBDO 新規事業本部長
髙橋 照男 Schütz Dental/GDF会長
米 賢二 CTO兼CNO 開発本部長

役員紹介印刷をする

取締役

松谷 貫司(まつたに かんじ)
(昭和15年7月22日生)
取締役会議長 (指名委員長)
松谷 貫司 1964年4月
1969年5月
1986年11月
2007年11月
2010年11月
2013年11月
株式会社松谷製作所(現マニー株式会社)入社
当社代表取締役専務就任
当社代表取締役社長就任
当社取締役会議長兼代表執行役会長就任
当社取締役会議長兼執行役会長就任
当社取締役会議長(現任)
コーポレート・ガバナンスに関するメッセージ
当社設立(1959年)まもない1964年に入社し、69年代表取締役専務、86年同社長として執行・監督に従事し、95年の超円高に対応して海外生産を決定し、01年に株式公開を果たすなかで、「執行と監督の分離」及び「次期社長指名機能の社長からの独立」の必要性を強く感じ、04年11月に委員会等設置会社(現 指名委員会等設置会社)への移行を総会に提案しました。移行後、取締役兼代表執行役社長、07年同会長に選任され、各施策を提案し決定に参画してまいりました。 また、取締役会議長として社外取締役過半数の取締役会の運営に努めてまいりました。 10年11月、41年間有していた代表権を返上し、さらに13年11月には執行役を退任することで、より公平な運営へ前進しました。今後も不十分さを認識しつつ、成果と実効の上がる、さらによいガバナンスを目指し努力してまいります。

Page Top

松谷 正明(まつたに まさあき)
(昭和28年11月15日生)
取締役兼執行役会長
松谷 正明 1980年4月
1983年5月
1991年11月
1994年4月
2007年11月
2013年11月
株式会社鳥羽洋行入社
株式会社松谷製作所(現マニー株式会社)入社
当社取締役就任
当社アイレス部長兼清原工場長就任
当社取締役兼代表執行役社長就任
当社取締役兼執行役会長就任(現任)
コーポレート・ガバナンスに関するメッセージ
1983年入社、当社の技術の核となるステンレス線材の研究開発や製品の品質改善研究を行い、その後生産課長、営業課長を経て91年取締役、04年委員会等設置会社(現 指名委員会等設置会社)への移行に伴い執行役就任、06年の「社長社内公募」に応募し、取締役会の審査を通過して07年取締役兼務代表執行役社長に就任し、08年にビジネストレードオフなどを明確にした競争戦略論でポーター賞を受賞しました。13年11月に代表権を返上し、取締役兼執行役会長に就任しましたが、引き続きこのトレードオフを重視して経営にあたる所存です。 取締役として次のようなことを重視しております。株主への積極的な業況説明、コンプライアンス及び行動規範の徹底、パワハラ・セクハラの防止、内部統制の確立など。今後も取締役会の決議を重視する姿勢(独断しないでルールを守る姿勢)で努力してまいります。

Page Top

髙井 壽秀(たかい としひで)
(昭和27年7月20日生)
取締役兼代表執行役社長
髙井 壽秀 1977年4月

2006年10月
2006年11月
2007年11月
2008年11月
2011年11月
2013年11月
株式会社日本不動産銀行
(元株式会社日本債券信用銀行、現株式会社あおぞら銀行)入行
当社顧問就任
当社執行役常務兼経営企画部長就任
当社執行役常務就任
当社執行役専務就任
当社執行役副社長就任
当社取締役兼代表執行役社長就任(現任)
コーポレート・ガバナンスに関するメッセージ
旧長期信用銀行で投資銀行業務等に約30年携わった後、モノ造りの現場に身を置く機会を求めて、2006年10月に入社。CFOとして経理財務を統括する一方、広報、IR、リスク管理、人事マネージメント、コンプライアンスを担当し、13年11月より取締役兼代表執行役に就任いたしました。常に変化する企業として、新たなフロンティアへの挑戦や革新的な試みを追い求める一方で、ゆるぎないコンプライアンスの確立や透明性の確保、内部統制の充実、「ステークホルダー利益の共通化」といったガバナンスの効いたマネージメントを心がけています。当社は、生産を中心とする海外オペレーションの拡大を急ピッチで行ってまいりましたが、将来的な成長を確保する枠組み作りにとり、「世界一の品質」を担保しつつ、海外・国内オペレーションの真の融合を図ることは必須かつ急務であると考え、全力を尽くして熱心に粘り強くこれに取り組んでまいる所存です。

Page Top

後藤 充宏(ごとう みつひろ)
(昭和34年7月31日生)
社外取締役 (監査委員長)
後藤 充宏 1986年10月
1994年12月
2000年12月
2002年5月
2006年10月
2011年4月
2011年11月
太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)入所
公認会計士登録
後藤充宏公認会計士事務所設立
株式会社ワイズテーブルコーポレーション監査役就任(現任)
税理士登録
あおば公認会計士共同事務所シニアパートナー就任(現任)
当社取締役就任(現任)
コーポレート・ガバナンスに関するメッセージ
2011年11月に社外取締役に就任いたしました。現在、監査委員会の委員長を務めております。大手監査法人、そして経営陣の一員として多くの会社のコーポレート・ガバナンスの構築に関与してまいりました。今までにも増して企業統治の重要性が問われる昨今の社会情勢を十分に認識するとともに、世界に活躍の場を広げる当社の特質にも十分に留意して、その経験を生かして意見を述べてまいる所存です。会計監査人や内部監査担当者との連携を密にし、有効な内部統制制度の整備、運用・維持の実現に努力して当社を取り巻く各ステークホルダーに対して適切な情報開示がなされるよう努め、会計や税務の専門分野はもとより、広く企業経営全般について皆さまからの付託に応えられるよう注力してまいります。

Page Top

酒井 清(さかい きよし)
(昭和20年12月25日生)
社外取締役 (報酬委員長)
酒井 清 1970年4月
1996年6月
2000年6月
2002年6月
2005年6月
2006年6月
2008年4月
2013年11月
株式会社リコー入社
同社取締役就任
同社執行役員就任
同社常務取締役就任
同社常務執行役員就任
同社取締役兼専務執行役員就任
RICOH INNOVATIONS, INC.社長就任
当社取締役就任(現任)
コーポレート・ガバナンスに関するメッセージ
2013年11月に社外取締役に就任いたしました。現在、報酬委員会の委員長を務めております。モノづくり企業での新技術開発、商品開発、事業開発の経験を活かし、健全なる経営、健全なる発展に寄与するべく特に技術開発にガバナンス力を発揮します。その為には、状況を把握せねばなりません。あらゆる機会を通じて会社の状況を把握し、私なりの視点と分析により意見を述べるよう努めます。私の経営経験の一つに、環境経営、特許戦略、情報システム管理があります。いずれも経営革新を目指す企業にとって重要な経営管理項目です。技術開発と併せ、執行の管理だけでなく、アドバイザリーボード的役割も果たしていく所存です。

Page Top

柾 智子(まさき ともこ)
(昭和56年12月18日生)
社外取締役 (指名委員、報酬委員、監査委員 )
柾 智子 2008年4月
2009年12月
2011年4月
2012年4月
2014年11月
2015年4月
栃木県弁護士会に弁護士登録
横山法律事務所勤務(現任)
栃木県景観審議会委員(現任)
帝京大学非常勤講師
当社取締役就任(現任)
栃木県警察学校講師(現任)
コーポレート・ガバナンスに関するメッセージ
2014年11月、社外取締役に就任しました。現在、指名委員会、報酬委員会、監査委員会の委員を務めております。主に弁護士としての立場から、独立性を保ち、公正な経営のために意見を述べてまいります。コーポレート・ガバナンスにおいては株主や利害関係者の利益の保護、促進が重要な枠組みであることは言うまでもありませんが、コンプライアンスの一部として適切な職場環境の維持について努力し従業員の利益を図ることが、マニーの技術を支え、長期的な企業価値の増大に繋がっていくものと考えます。当社が社会から期待されている使命を十分に果たし、株主や利害関係者の利益の保護に資するよう、努力してまいる所存です。

Page Top

森川 道男(もりかわ みちお)
(昭和24年1月9日生)
社外取締役(指名委員、報酬委員、監査委員)
森川 道男 1972年4月
1996年6月
1999年6月
2007年6月
2011年3月
2014年4月
2016年11月
レオン自動機株式会社入社
同社取締就任
同社常務取締役就任
同社常務取締役兼上席執行役員、レオンUSA取締役就任
オレンジベーカリー 代表取締役会長、レオンアジア 取締役就任
同社専務取締役兼上席執行役員就任
当社取締役就任(現任)
コーポレート・ガバナンスに関するメッセージ
2016年11月、社外取締役に就任致しました。現在、指名委員会、報酬委員会、監査委員会の委員を務めております。開発メーカーでの独自技術の商品化と商品の普及を通じた数々の経験を生かして意見をのべてまいります。マニー(株)の持続的な健全発展は株主利益の増大、お客様、従業員様、取引先様、世界医療の満足の向上に繋がります。会社を持続的に健全発展させるためには常に競争力のある魅力的な販売商品を充実させておく事が重要です。メーカーは自助努力で販売商品を作り出す事が出来るのが強みでこの強みを生かしてマニー(株)の持続的な健全発展に寄与するため、コンプライアンス、リスク管理、内部統制、人材育成はもとよりマニー(株)を取り巻く環境変化,ニーズ変化を的確にとらえ将来を見据えたアドバイス、チェックを実践致します。

Page Top

執行役

髙橋 一夫(たかはし かずお)
(昭和30年1月17日生)
執行役常務 CFO兼CQO
髙橋 一夫 1978年3月
2005年6月
2009年6月
2012年3月
2013年8月
2014年11月
2016年9月
2016年11月
㈱ホギ(現ホギメディカル)入社
同社執行役員生産部長就任
同社取締役経営企画部長兼製品管理部長就任
同社取締役経営管理部長就任
当社入社、MANI HANOI CO., LTD.副会長就任
当社執行役就任
当社執行役管理本部長就任
当社執行役常務管理本部長就任
コーポレート・ガバナンスに関するメッセージ
2013年8月に入社。先ず主力工場であるマニーハノイに1年間赴任し、現地の社員と共に「科学する心で熱心に粘り強く」品質向上・生産性向上に日々努めておりました。帰任後14年からは、最高品質責任者(CQO)・医療機器総括製造販売者としてQMS(Quality Management System)の維持向上に邁進しております。最高財務責任者(CFO)として高収益を維持し安定成長を目指しております。16年に経営管理部・人事総務部・品質保証部を統括管理する管理本部長に就任いたしました。海外生産会社4社、海外販売会社3社及び国内2社の力を結集し、常に「世界一の品質」を目指し、世界の医療現場に役に立つ製品を提供し、継続的成長を続けて行けるように努める所存です。

Page Top

髙瀬 敏之(たかせ としゆき)
(昭和36年10月10日生)
執行役常務 CSO
髙瀬 敏之 1984年4月
2005年9月
2008年7月
2009年11月
2013年11月
2016年9月
2016年11月
株式会社松谷製作所(現マニー株式会社)入社
当社デンタル部長就任
MANI HANOI CO.,LTD.社長就任
当社執行役兼海外統括部長就任
当社執行役就任
当社執行役営業本部長就任
当社執行役常務営業本部長(現在)
コーポレート・ガバナンスに関するメッセージ
1984年入社、デンタル製品の生産・営業に従事し、その後デンタル営業・開発課長を経て05年デンタル部長、09年執行役兼海外統括部長、16年営業本部長に就任しました。最高販売責任者(CSO)として、販売子会社と共に高品質の製品を世界のすみずみへ提供すべく販売強化に努めてまいります。また、マーケティング活動にも積極的に取り組み、担当職務を果たして行く所存です。

Page Top

齊藤 雅彦(さいとう まさひこ)
(昭和42年5月19日生)
執行役 CMO
齊藤 雅彦 1990年4月
2010年9月
2013年7月
2014年11月
2016年9月
当社入社
当社事業開発部長就任
MANI HANOI CO., LTD.社長就任
当社執行役就任
当社執行役生産本部長就任(現任)
コーポレート・ガバナンスに関するメッセージ
1990年4月に入社。主に眼科製品の開発・生産に従事し、01年眼科部生産課長、その後眼科部開発課長、事業開発課長を経て、10年事業開発部長、13年MANI HANOI CO.,LTD.社長、16年生産本部長に就任しました。MHCは、マニーグループの主力工場であり、そのオペレーションは益々重要になってきています。MHCの責任者として、ベトナムの法規制に敏速に対応するとともに、内部統制の強化を図ってまいります。また、海外子会社においても、マニーが作り上げた「世界一」の品質を維持し、さらなる品質の向上を目指して、邁進致す所存です。

Page Top

村田 英一(むらた えいいち)
(昭和42年10月11日生)
執行役 CBDO
村田 英一 1992年4月
2000年7月
2003年2月
2008年9月
2014年11月
2016年9月
当社入社
MANI-MEINFA CO., LTD.社長就任
MANI HANOI CO., LTD.社長就任
当社アイレス部長就任
当社執行役兼事業開発部長就任
当社執行役兼新規事業本部長就任(現任)
コーポレート・ガバナンスに関するメッセージ
1992年4月に入社、2000年7月 MANI-MEINFA CO.,LTD.社長、03年MANI HANOI CO.,LTD.社長、を経て08年アイレス部長、16年新規事業本部長に就任しました。執行役として厳しい経営環境下でも、経営理念「患者のためになり、医師の役に立つ製品の開発・生産・提供を通して世界の人々の幸福に貢献する」を体現するために、グループの知恵や情熱を結集して、ステークホルダーの期待にお応えする、MANIに相応しい事業を創出してまいる所存です。

Page Top

髙橋 照男(たかはし てるお)
(昭和42年6月16日生)
執行役 Schütz Dental/GDF会長
髙橋 照男 1992年9月
2005年7月
2011年9月
2014年11月
2015年6月
当社入社
MANI HANOI CO., LTD.社長
当社眼科部長就任
当社執行役兼眼科部長
当社執行役兼Schütz Dental/GDF会長就任(現任)
コーポレート・ガバナンスに関するメッセージ
1992年9月に入社後、主に国内・海外の営業現場で過ごし、2005年より3年間のMANI HANOI CO., LTD.社長を経て、11年に眼科部長、14年にSchütz Dental/GDF会長に就任しました。執行役としてCSOを補佐し、刻々と変化する医療機器市場において、貴重な医療現場の声を製品造りに反映させる一端を担うと共に、安全で患者様の為になり、医師様の役に立ち、取引先様が安心して販売できる製品を世界のすみずみへご提供させて頂くべく、執行役として担当職務遂行にまい進して行く所存です。

Page Top

米 賢二(よね けんじ)
(昭和31年10月21日生)
執行役 CTO兼CNO
米 賢二 1981年4月
2003年4月
2014年4月
2016年4月
2016年11月
帝人(株)入社
帝人ファーマ㈱生物工学研究所薬理研究部長就任
同社取締役マーケティング室長就任
当社顧問就任
当社執行役開発本部長就任(現任)
コーポレート・ガバナンスに関するメッセージ
2016年4月に入社。それまで35年間、医薬品の基礎研究を皮切りに医薬品及び医療機器の研究開発、企画開発推進部長、海外子会社授権取締役、海外事業部長、マーケテイング室長などを経験してきました。 当社入社後、組織改革に関わった後、同年9月から開発本部長に就任しました。 これまでの経験を活かし、マニーが作り上げてきた技術力、開発力を維持・向上させ、新たな製品開発に取り組む所存です。